30代におすすめの入院中の暇つぶし

30代におすすめする入院中の暇つぶしTOP5!

私がバイク事故で入院した当時は、20代でした。入院の準備もろくにできないまま入院した私は、恐ろし暇な入院生活を送ることになったのですが、

 

時は経ち30代となり、昔よりも今のほうが断然暇つぶし方法もたくさんあるなあと感じます。そして、今入院したとしたら時間も忘れて楽しめることって何なのかなあと考えて、ランキングにまとめてみましたので紹介していきます!

 

 

雑誌や漫画を読み漁る


30代ともなると仕事も忙しくなり、ストレスフルな毎日を送っている方も多いんではないでしょうか。たっぷり時間のある入院生活中は、そんなことは忘れて現実逃避できるいいタイミングです。自分の好きな雑誌や漫画を読み漁って、時間も忘れて楽しんでみてはいかがでしょうか。カーテンで仕切られた空間は、周りのちょっとした雑音は気になりますが誰からも見られることがない個室。食事や問診、面会以外は誰にも邪魔されることはないですし、普段他人に読まれているのがバレたくない雑誌や漫画も隠れて見ることができます。雑誌や漫画は、病院の休憩スペースや待合所に置いてあったり、あとは売店に並んでいるものを購入するか、家族や友達に頼んで買ってきてもらうといいでしょう。

 

また、スマホやタブレットで漫画が楽しめるサイトや、雑誌が無料で読めるサイトを下記の記事で紹介をしています。是非参考にしてみてください。

 

>>入院中の暇つぶしに雑誌や漫画が無料で読めるU-NEXT

 

 

SNS・Youtube・ネットサーフィンでダラダラ過ごす


ガラケー歴のほうが長い30代の人にとって、スマホって超絶便利でいつ何時も手放すことができなくなっているんではないでしょうか。Facebookの友達の投稿やタイムラインをチェックしたり、とりあえずYoutubeを開いて興味あるチャンネルや面白そうな動画、昔のテレビ番組のアップロード動画を懐かしさを感じながら見たり、Yahooニュースの記事からいろんなゴシップ記事や芸能情報をチェックしたり、入院する前から暇さえあればそのような時間のつぶし方をしていた人も多いと思います。入院生活中も普段のときの暇つぶしと一緒でスマホさえあればダラダラと過ごすことができます。とりあえず暇つぶしに困ったらスマホをいじってみてはいかがですか。

 

 

勉強を始めてみる


学生時代から10年以上経ち、勉強をすることを忘れてしまっている人も多いんではないでしょうか。30代ともなると、仕事やプライベートでもそれなりのスキルや言動や考え方が求められるので、なにかの勉強を始めるか始めないかで人間的にだいぶ差がついてしまうときです。学生当時はほとんどやらされている勉強でしたが、今では勉強したいことを選んでやることができます。普段は仕事ばかりで忙しかったかもしれませんが、入院中の今なら時間がたっぷりあるので勉強を始めてみる絶好のチャンスです。入院期間中に習得できてしまう難易度の低い勉強をするのもいいのですが、それだと退院した途端に勉強することをやめてしまうので、勉強癖をつけるためにもおススメはできません。一番良いのは「前々から勉強してみたかったこと」です。例えば英語。英語喋れればかっこいいなーと思ってきたまま気付いたら30代になってしまった方も多いと思いますが、始めるきっかけというのはこの入院生活中しかないかもしれません。自分にプラスになる勉強を始めてみることをおススメします。

 

入院生活中に英語の勉強を始めてみようと考えているなら、「30日間で英会話ができる教材」が人気です。
下記の記事で紹介をしていますので、是非参考にしてみてください。

 

>>入院中の暇つぶしに英語の勉強を始めて、30日間で英会話をマスターする!

 

 

本の虫になる


勉強したいと思うものがない、または勉強するのがどうしても苦手という方は、本を読むことから始めてみることをおススメします。おそらく勉強が苦手な人は本を読む習慣もない人がほとんどだと思います。でも本の場合はいろんなジャンルから選ぶことができます。小説、ノンフィクション、実用書、自己啓発本など、さまざまなジャンルのある本の中から自分の興味のあるものを選んで読めばいいので、本を読むのが苦手という人でも興味のあるものなら意外とスラスラと読めちゃうものです。本を読んでいる人と読んでいない人では、考え方、価値観、思考法、知識などの差が生まれて、見える世界にも差が出てきます。30代でその差がついてしまうと致命的で、これからの社会の中であらゆる面で損をする可能性が高まります。是非本を読む習慣を入院生活中につけておくことをおススメします。

 

 

映画・DVDを見る

30代の方であれば、仕事中心の忙しい毎日を送ってきたという人も多いと思います。入院生活中はある意味リセットができる時間なので、病室のベッドの中でなにも考えずにゆっくり過ごすことが一番です。そこでなにも考えずにゆっくり過ごすのにおススメの暇つぶし方法なのが、映画やDVDを見ることです。入院前の普段の生活をしていたとき、映画やDVDをゆっくり見る時間を作ることができたでしょうか。おそらくほとんどの人は、あの映画見たい!と思っていても、見に行こうと思ったときには上映が終わってしまっていたり、家でTSUTAYAで借りたDVDでも見ようと思っていても、予定が立て込んでしまって結局見れず仕舞いだったり。入院生活中こそ、なにも考えずに映画を見てぼーっと過ごすことが暇つぶしの一番のおススメ方法です。

 

 

入院中にどうやって映画を見れるのかと言うと、U-NEXTの無料トライアルを利用するのです。

 

 

U-NEXTは、人気の映画・アニメ・ドラマ・バラエティなど、100000本以上の動画をスマホやタブレットなどで見ることができます。

 

しかも初めて利用する方は、31日間無料で利用することができるのでお金も掛りません。

 

さらに凄いのが、動画だけではなく、70誌以上の雑誌も無料で読み放題ができちゃうところや、無料トライアルで登録すると600円分のポイントがプレゼントされるので、そのポイントで漫画や書籍が購入できちゃうところです。

 

 

まとめると、

 

  • 100000本以上の動画が見れる
  • 31日間無料で利用できる
  • 70誌以上の雑誌が無料読み放題
  • 無料で600円分の漫画や書籍が購入できる

 

ということなので、1ヶ月の入院生活中はU-NEXTだけで暇つぶしができてしまうということです。
まだ利用したことがないという方は、この機会に利用してみてください。

 

 

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら