入院中の暇つぶしに絵を描いてみる!

入院中の暇つぶしに絵を描いてみる!

 

絵を描くのが好きな方であれば、入院中はひたすら絵を描く時間がある絶好のタイミングです。

 

スケッチが得意であったり好きな方は、病室から見える風景画を描いてみたり、中庭の風景やモデルを探して描いてみると良いでしょう。たとえ趣味で描いた絵だとしても、それを欲しいという方も出てくるかもしれませんし、個展を開くこともできるかもしれません。絵が趣味という方はその才能を切り開くチャンスとも言えます。

 

またイラストや漫画を書くのが好きな方は、売店やコンビニで売っている雑誌や漫画の人物やモデルの模写をしてみると楽しいです。うまく描けるようになれば、模写しているその漫画のオリジナルストーリーの漫画を書いていくこともできるはずです。そうしたら同人誌として人気が出るかもしれません。

 

そして他にも、絵を描くのが得意じゃないという方は、裸の大将こと山下清のようなちぎり絵に挑戦するのも面白いです。画用紙や色紙をちぎって台紙に貼っていって絵にしていくのですが、デザイン力は一切いらないですし、独創性のある絵が出来上がるのでうまい下手関係なく楽しむことができます。

 

家族や友人に、スケッチブックとペン、または折り紙や色紙の差し入れをしてもらえば、入院中に暇を持て余すことはないでしょう