入院中の暇つぶしにルービックキューブ

ルービックキューブをマスターしてみる!

入院中の今だからこそルービックキューブで遊んでみてはいかがですか。

 

 

1980年代に一大ブームを巻き起こしたおもちゃですが、今の30代より下の年齢層にとっては馴染みのない人がほとんどだと思います。

 

遊び方は色の異なる6面を揃えていくというシンプルな遊び方なのですが、その面のパターンは4300京以上というよく分からない数値の奥深さもあって、無限に遊ぶことができるおもちゃです。

 

初めてやる人は難しくてなかなか揃えることができないので諦めてしまう人も多いですが、そこを乗り越えるとだんだんと感覚を掴んできてコツが分かってきます。そしてひたすらルービックキューブに格闘しながらも、初めて6面すべて揃えたときの感動はかなりのものです。

 

また揃えたときの感動もありますが、ルービックキューブをスマートに揃えることができるとかなりかっこいいです。コツを掴めば、2回、3回とどんどんチャレンジしていって、ルービックキューブをマスターできるように挑戦してみましょう。

 

新しい特技の習得のために、入院中にルービックキューブを始めてみてはいかがですか。