Googleストリートビューで妄想旅行

Googleストリートビューで妄想旅行に行ってみる

病院や病室から出られない入院生活でも、スマホやタブレットなどがあればいろんなところへ妄想旅行をすることができます。

 

日本国内だけではなく、世界中に旅行に行った気になることもできるんです。

 

それを可能にするのは、Google Earthというアプリです。Appleストアか、Googleプレイで、無料でダウンロードできるのでお金が掛からず暇つぶしができます。

 

地球上であればどんな場所でも、航空写真や3D写真などが見ることができます。

 

 

地球上にあるすべての場所へ移動できます。

 

 

また実際に現地を歩いているような目線で見れるストリートビューを利用すれば、行ってみたい観光地や、生涯行くことはないであろうジャングルや北極の地も探索することもできるのです。

 

 

ニューヨーク マンハッタンのセントラルパークを妄想散歩していたら、レストランを見つけました。

 

 

といった風に、自由気ままにどこへでも妄想旅行することができるので、ひたすらルンルン気分で暇つぶしすることができて、さらに旅行の予習にも役立つという一石二鳥の時間の過ごし方ができます。

 

そしてさらに凄いのは、過去にもタイムスリップできることです。タイムトラベル機能というものがあり、最新の街並みにと同時に過去の同じ場所の風景もプレビューすることができるのです。地元の街並みや、学校の通学路、よく遊んでいた場所の変わりようも比較することができるので、懐かしさに触れられて思い出巡りすることもできます。

 

旅行が好き、散歩が好き、退院したらいろんなところへ遊びに行きたい、という方におススメの暇つぶし方法です。